2020スポーツ用品ショー
会場:台北市信義区信義路、セクション5、台北世界貿易センター5号
日付:2020/07/03(金)から2020/07/06(月)
時間:10:00-18:00
ブース:D220
チケット情報https://bit.ly/3eO76Tx
訪問してアドバイスへようこそ..More

2020台湾スポーツ産業博覧会
ソンヤンカルチュラルアンドクリエイティブマルチメディアエキシビションホールでは、07/18から13:00まで開催されます。オールウイングスに代わってVincent Tsengが世界の有名なスポーツ業界のプレーヤーにライブブリーフィングを行います。
また、08/01〜08/09の9日間連続で倉庫2に展示されます。 訪問へようこそ。..More

2019台北国際自転車展
03/04~03/07
南港展覧ホール2, 1階, P1228 ..More

2019年11月1日 國家永久蒐藏並陳列於國立科學工藝博物館 陳列・所蔵。..More

All-wings サドルは、今年11月に国立科学技術博物館で公式に展示され、リストされ、永久に収集され、研究、展示会、教育活動のモデル、および現代デザインのモデルになります。 友達は All-wings saddle を見に行きました。これは国の栄光であるだけでなく、自転車業界の重要なマイルストーンでもあります。..More1More2

2019 台北国際自転車展03/27~03/30南港展覧ホール2,4階, R1418... More

All-wingsの健康に優れるデザインしたサドル、多国の発明特許を獲得し、画期的な製品です。従来のサドルの伝統的なデザインによる不快感を改善され、より健康に配慮できる乗り心地のいいサドルを提供します

斬新な翼造型のサドル、「股のデリケートゾーンへの圧迫感」と「痔への圧迫」との2 つ主なる痛点を解決し、自転車に乗っているときにまるで椅子に座ると同じような安定感で、ヒップをしっかり支えられ、快適な自転車の乗り心地を実現されました。

All-wingsの健康に優れるデザインしたサドルはこれからも多様なデザインを目指し、合理的な値段で提供することを目指します。たくさんのお客様の関心や体験を寄せたいと思います。

"私達は画期的な新世紀の自転車サドルを設計・開発・製造しています。人体と自転車の構成を再度見直し、革新的な自転車サドルと自転車運動力学を新たに創造し、開発と研究に日々取り組んでいます。一般的な自転車サドルが引き起こす様々な問題を私達の自転車サドルが徹底的に解消します。私達の自転車サドルはサイクリストの健康を守り、運動パフォーマンスの限界を上げ、快適なサイクリングを実現させます。
現在、世界各国の総代理店・ディーラーが私達の製品を販売しています。私達は引き続き積極的に世界各国の代理店・ディーラーを募集しています。All-wings が美しく素晴らしい世界へ皆さんを導きます。

宇珈企業社"

2017年 台北國際發明暨技術交易展
鉑金獎 受賞

2018年 國家發明創作獎 -
發明組 銀牌獎 受賞

特許番号
台湾

M442310
M451293
M522890
I429553
I486277
D176818

アメリカ

US 8,944,501 B2

日本

登錄第1560611号

中国

ZL 2013 2 0047201.8
ZL 2013 1 0146864.X
ZL 2013 1 0184826.3
ZL 2013 1 0146967.6

EU

13161852.2-1760 (on patent)

隼/中型の猛禽類、空中の強力な捕食者、そしてF-16戦闘機の愛称。急降下時の速度は時速350km、非公式のカメラでは時速420kmの速度が記録されている、自然界において最速の飛行速度を誇る動物として名を馳せている。

All-wingsサドルは隼の捕食時の翼の形状をモチーフにしています。左右に伸びたサドルの座面が隼の力強い両翼を象徴し、下側に伸びるサドルレールの先端が隼が獲物を捕る時の爪をイメージしています。日本のオートバイSuzuki GSX1300R、E5系新幹線はそれぞれの分野で名声・実力共にトップを走っています。そして両者もAll-wingsサドルと同じく「隼」と名付けられています。

材質:ドイツエンジニアドプラスチックナイロン/多層焼付塗装/クロモリ合金中空レール
製品重量:約200g
サイズ:30cm x 14cm x 7cm
最大積載体重:100Kg


材質とテクノロジー

All-wingsサドルカラー

全く新しいデザインコンセプト、革新的なライディングメカニクス、人間工学によりAll-wingsサドルはペダリング効率を大幅に向上させます。サドルの中央部は空洞になっていて、ペダリングの引き足時のストレスは陰部では無く坐骨にかかるようになっています。そのため、24時間サドルの上に乗っていたとしても、500キロ連続サイクリングを行ったとしても陰部のストレスは全くのゼロです。両足の負担も大幅に減少させるため、更に速く、更に遠く、更に長くライドができます。

飛翔時の隼の翼の形をモチーフにしたポストモダンな外観コンセプトはロードバイクレースやトライアスロンの長距離ライド用にデザインされています。

どんなサイクリストでも適切な取付・調整と練習を行えば自身の過去のピークを簡単に超える事ができます。

鷗翼健康坐墊 All-wings saddle in Taiwan

【圧力転移】

従来のサドルではサイクリング中に陰部に圧迫が集中します。
All-Wingsサドルでは人体の骨盤腔内で最も衝撃に耐えられる部分である座骨の両側に圧力が伝わるように設計されています。 たとえコースの地形や乗車姿勢によってシッティングポジションが変化したり前後移動したりしても、サドルの中央部は完全に空洞のため、あらゆる圧迫は坐骨部分に集中し陰部への圧迫が一切発生しません。

多くのサイクリストは長い期間、一般的な自転車サドルの感覚に慣れ親しんでいます。サドル先端が無いAll-Wingsサドルは股の下に支えが無いため、All-Wingsサドルを使い始めたサイクリストは最初は違和感を感じるかもしれません。All-Wingsサドルユーザーの経験則によると、時間をかけることで次第に慣れてくるとのことなので安心してご使用下さい。



鷗翼健康坐墊 All-wings saddle in Taiwan

【左右のポジショニング補正】

サドルレールとサドルの翼部分は約90度の角度で形成されているので、乗車時のペダリング動作の邪魔に一切なりません。ペダルを踏み込む際に太腿が意図的に内側に入ると、シートアーチがポジショニング補正の役割を果たし、脚部が必要なサポートを行います。

ダウンヒル時のコーナーでサドルの先端を足で挟んでしまう癖も改善できます。



鷗翼健康坐墊 All-wings saddle in Taiwan

【座点位置の変換】

一般的なサドルを使っているサイクリストに共通して起こる経験は最初は臀部(でんぶ)左右均等にサドルに座っていても、しばらくすると陰部への圧迫を減らすために片側に臀部の重心をずらしてサドルに坐るようになります。
左右どちらかに重心が偏った臀部は乗車時の身体の歪みに繋がります。

All-Wingsサドルは左右の坐骨に均等に力がかるため、サイクリング中は安定した姿勢でサドルに坐る事ができます。ライディングポジションの変化に合わせて坐る位置を前後に変える事で、座骨への負担を同時に軽減する事もできます。

下ハンドルを握ったスプリントの姿勢の時に陰部と臀部への圧迫は最も軽くなります。これもAll-Wingsサドルの最も優れた点です。



鷗翼健康坐墊 All-wings saddle in Taiwan

【ペダリング出力】

右足は12時の位置から5時の位置に向けて早めに力がかかり始めますが、All-Wingsサドルは身体が後ろに移動しないよう左太腿の付け根を後ろから抑えつけるため、ペダリング時のパワーロスが起こりません。左足ペダリング時も同様です。ペダリングの力の入れ方はランニング時の筋肉の運用に似ています。



鷗翼健康坐墊 All-wings saddle in Taiwan

【引き足】

一般的なサドルを使用している場合、ダンシングの時には引き足を使うが、シッティングポジションではほとんど引き足を使わないと多くのサイクリストは言います。何故なら一般的なサドルに座った状態での引き足の力と陰部の圧迫感は比例していて、自分自身を痛めつける事はできないからです。All-Wingsサドルに座った状態で引き足を行う場合、右足を後ろに引き上げると左臀部の坐骨に反作用力がかかり、陰部の圧迫を完全に回避することができます。左足の引き足の時も同様です。

また、ダンシング時の力を込めた引き足は後輪の空転をよく発生させます。All-Wingsサドルのシッティングポジションはライダーの体重がサドルを通じてバイクを地面に押さえつけているため、どれだけ力を込めて引き足を行っても後輪が地面から離れたり、パワーロスが発生することはありません。

あなたの上腕二頭筋には伸び代がまだまだ十分にあるので、シッティングで長いヒルクライムコースを走り抜けることもできるようになるでしょう。

鷗翼健康坐墊 All-wings saddle in Taiwan

鷗翼健康坐墊 All-wings saddle in Taiwan

【ヒルクライム】

ヒルクライム時はサドルの翼部分が太腿の後ろから支えを行うため、ライダーの身体はサドルの上でしっかり固定され、ハンドルを強く握る必要もなく、上半身はリラックスでき、両手手放しでヒルクライムを登る事すら可能です。

太腿の付け根から足先までペダリングパワーを完璧に伝達するため一切パワーロスが起こらず、ヒルクライムが更に簡単にリラックスして登れるようになります。

室内サイクルトレーナーに自転車をセットし、前輪にブロックを置いて模擬ヒルクライムの想定角度を設定し、上半身をリラックスさせて踏み足・引き足のペダリングをしたり、ヒルクライム時に無駄に体力消耗させないような練習をしてみて下さい。

鷗翼健康坐墊 All-wings saddle in Taiwan

【トライアスロン時のT2トランジション】

トライアスロンレースでのバイクパート中、T2トランジション(バイク→ラン)に入る数キロ前の適当な距離から踏み足でのペダリング出力から引き足でのペダリング出力に切り替える事によって大腿四頭筋を休ませる事ができ、ランパートで使用する脚力を温存する事ができます。

これもトライアスロンレースにおけるAll-wingsサドルの優れたメリットです。


サドルの機能

バランス感覚

1. 青色の坐骨対応点に坐骨で座るようにして下さい

2. オールウイングサドルの坐骨対応点と従来のサドルの坐骨対応点が重なる時は、オールウイングサドルと従来のサドルのサドルレールの有効調整範囲も完全に重なります。.
両サドルの坐骨対応点の前後の位置合せを行います。
元々取り付けていたサドルを取り外す前に、 まず両者のサドルレールの取付け位置を比較参考する事をおススメ致します(緑のエリア)

3. 最初に取付けする際はサドルレールの下側レールの角度を基準に水平な角度を出して下さい。

4. サドルの高さ設定
坐骨対応点に坐骨を正確に合わせて座った後、踵でペダルの軸心を踏んで、下死点の位置までペダルを合わせます。
足が一直線になった状態でしっかりペダルの軸心を踏む事ができれば、そこが理想的で正しいサドル高になります。
初めてオールウイングサドルを使用される方は、 まず最初にこの高さを基準にして、それから1cm~2cm下げてサドル高を設定する方法をおススメしております。
上記方法ですとオールウイングサドルに比較的簡単に適応できます。 その後50km走る毎に0.5cm~1cm調整を行って下さい。

5. ペダルとクリートを嵌めた後、太腿と脛に少し角度がつきます。

6. サドル前後の位置設定
サドルの正確な位置に座った後、踵でペダルの中軸を踏んで、3時の位置にペダルが来た時に脛骨が地面と垂直な角度になるようにします。 この時の位置が理想的なサドルの前後位置になります。
個人的感覚と乗車習慣に基づいて前後2cmの範囲でサドル位置の微調整を行って下さい

7. クリートをペダルに嵌めた際、膝からくるぶしへの直線と膝から垂らした重し付の紐との間の頂角はおよそ10度~15度となります。 腰以下の調整箇所はここまででおおよそ完成です。
注 : 7までの調整が完了後、例えば肘を軽く曲げた状態でブラケットを両手で握れない場合やブラケットを握った際にサドルから臀部の坐骨が離れてしまう場合は、フレームのトップチューブが長すぎるか、フレームサイズが大きすぎる事を示しているため短めのステムに交換を行う必要があります。そうでなければ、長距離を乗車した際に手が痺れたり高ケイデンスでのペダリングの際に身体が跳ねる場合があります。

Q:使用を開始してまもなく、体が前方に滑り座り続けていられない場合
A:1. サドル角度を5度~10度後方側に角度調整して下さい (サドルの下側レールの角度を基準にして下さい)
2.もしくは、シートポストの高さを下げてください。
3.もしくは、サドル位置を前方に移動させて下さい。 オールウイングサドルに適応した後、身体がもう前方に滑り落ちなくなった時は徐々にサドルの角度を水平にして下さい。 こうする事で更にスムーズにペダリングができるようになります。

Q:両肩か腕に疲労感がでる場合
A:1.サドル角度を後方側に少しだけ角度調整して下さい。
2.もしくは、シートポストの高さを下げてください。
3.もしくは、サドル位置を前方に移動させて下さい。

Q:局部もしくは太股の内側がサドルレールに擦れる場合
A:1.シートポストの高さを下げてください。
2.後ろに座りすぎているかもしれないので、坐骨で座る点を少し前方に移動させて下さい。
3.サドルの角度が後ろに傾きすぎているかもしれないので、角度を調整して下さい。

Q:ペダリング時に太股の後ろで突っ張り感・引っかかり感を感じる
A:1.サドルの高さを下げてください。
2.後ろに座りすぎているかもしれないので、坐骨で座る点を少し前方に移動させて下さい。
3.サドルが後ろ側に角度が付いている場合は緩い角度に調整するか、オールウイングサドルに完全に適応した後に少しだけ前側に傾斜角度を調整して下さい。

Q:一定時間乗車後、両手に痺れを感じる
A:1.この状況は通常、乗車時に腕を一直線に伸ばして乗る個人的習慣が原因のため、 乗車時は腕をすこし曲げて乗る事をおススメ致します。
2.サドルに座る場所とブラケットまでの距離が長すぎる可能性があります。 これは通常、フレームの長すぎるトップチューブが原因のため、 短いステムに交換する事で改善が可能です。

☆☆☆寒冷・乾燥地域での使用時の注意事項
サドル面のナイロン素材が水分を吸収した際に、強靭で弾力のあるナイロンの物質特性が現れます。
寒冷・乾燥地域......低気温での長時間の使用、0度に迫る気温や、氷点下、相対湿度40%以下の環境下ではナイロン本体は次第に水分を失ったり、氷状に固まり、破損しやすくなります。手で軽くサドルを押した際に全く弾力性が無い状態にサドルが変化しているようでしたら破損や怪我の恐れがあるため、サドルの使用はやめて下さい。
40度~50度の熱湯に30分から1時間サドルを浸して頂ければサドル特性のしなやかさと弾力性が戻ります。
☆☆☆ 高温な沸騰水の使用厳禁 . ☆☆☆
☆☆☆ 2時間以上高温な水の中にサドルを浸す行為は厳禁 ☆☆☆


  • All-wingsサドル各国 総代理店・代理店
    Gianluca Olivieri
    Financial Technologies Group
    Tel. +41 91 924 20 20
    Website: www.fintechnologies.com
    Mob. +41 78 636 99 42
    Email: olivieri@fintechnologies.com
  • チェコ Bikero (bikero.cz) 総代理店 (bikero.cz)
  • アブダビ Cyclone cycles 総代理店
  • ポーランド Revoltt 代理店.(www.revoltt.pl)
  • インドネシア PACE & RACE 代理店
  • フィリピン Philip Bicycle Shop 代理店
*会社名:
会社住所:
会社連絡先メールアドレス:
*担当者名:
*担当者電話:
備考欄:
*検証コード:
 
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

鷗翼各地服務據點

Abudhabi

Cyclone cycles (Agent)

Instagram:@askcyc
Twitter:@askcyc
Mobile. +971558765769
Abdulrahman Saif Alnuaimi

Czech

bikero (Agent)

Address:Jankovcova 1566/2b Praha 7
Phone:602555520
www.bikero.cz

bikero (Agent)

Address:nám. 5. května 835/10 Hradec Králové
Phone:602555530
www.bikero.cz

China

集美骑客单车 (經銷商)

地址:厦门市集美区乐海南里281号 福建省 中華人民共和國 361021
電話:13906013413 黃先生

广州市杰地车行 (經銷商)

地址:广州市海珠区广州大道南5号
電話:17702019728
联系人:杰迪

Indonesia

PACE AND RACE (Agent)

Address:Jl. Marina Indah.
Rukan Cordoba Blok B No. 26
Pantai Indah Kapuk
Jakarta Utara Indonesia
Phone:+62811101193 Mr. Lee

Philippines

Philip Bicycle Shop

Address : 68 Don Jose Street, Barangay Santo Domingo, Quezon City 1114, Metro Manila, Philippines
Phone : +639190750013 Philip Dela Cruz
https://bit.ly/2QAp98B

Poland

Revoltt (Dealer)

Address:Kosciuszki 34/7, 46-300, Olesno, Poland
Phone:+48 660 487 951 Mac

Saudi Arabia

Cyclist home (Dealer)

Address:6503 Al Kurnaysh Rd, Ash Shati, Saudi، Jeddah 23611 2701
Phone:+966122336121
https://cyclisthome.com/

Taiwan

<台北市地區>

GIANT 捷登自行車(經銷商)

台北市文山區木柵路一段331-2號
電話:02-2938-2168
手機 0910-531-595 江R

<新北市地區>

鷗翼總經銷

新北市新莊區後港一路179號
電話:29040831
手機:0932-349-466 曾R

Faith gear fixie(經銷商)

新北市永和區得和路16號
電話:(02)29405758
手機:0925-380-725 小卷

<桃園地區>

源將單車生活館(經銷商)

桃園市春日路1022號
電話:03-3573702
手機:0921-935-706 沈R

<新竹地區>

瘋三鐵新竹分店(經銷商)

新竹市東區關東路88號
電話:036663288
手機:0975-513-106 郭鴻餘(紅魚)

<宜蘭地區>

捷安特蘇澳店

宜蘭縣蘇澳鎮蘇花路五段112號
電話:03-9951595
手機:0985321541 郭岱沅
手機:0919903541 郭岱沅

<大台中地區>

捷安特鐵騎自行車(經銷商)

台中市大里區成功二路40號
電話:04-24926934

維也娜單車行(經銷商)

台中市大里區草湖路95巷50號
電話:04-24960793
手機:0928-417-111 顧R

捷安特后里名匠店(經銷商)

台中市后里區甲后路一段445號
電話:04-25561195
手機:0985-171-969 張R

雲遊單車(經銷商)

台中市北屯區崇德六路一段173號
電話:04-22474709
手機:0916-119-210 廖春貞

<彰化地區>

耀駿 FUJI 自行車專賣店(經銷商)

彰化縣田中鎮中正路189號
電話04-8470782
手機:0979-541-528 / 0912-636-344 巫先生

騎寓 FUJI 自行車(經銷商)

彰化縣社頭鄉中興路64號
電話:04-8710477
手機:0912-373-608 巫小姐

<嘉義地區>

大沅運動休閒生活館(經銷商)

嘉義縣民雄鄉東榮村建國路一段203號
電話:05-2267168
手機:0932-832-411 周R

<台南地區>

建發自行車生活館(經銷商)

台南市仁德區中正路二段868號
電話:06-2703710
手機:0929-857-523 劉R

<大高雄地區>

健成單車休閒館(經銷商)

高雄市小港區高松路124號
電話:07-8055253
手機:0925-387-862 林R

太順自行車行(經銷商)

高雄市左營區左營大路202號
電話07-5836935 顏R

Thailand

บริษัท ไต้หวันช้อป อี คอมเมิร์ซ จำกัด (สำนักงานใหญ่)

2034/57 อาคารอิตัลไทยทาวเวอร์ ชั้น 11 ถนนเพชรบุรีตัดใหม่ แขวงบางกะปิ เขตห้วยขวาง กรุงเทพฯ 10310
โทร.0-2716-1222,089-6152226 แฟ็กซ์ 02-7161220
เลขประจำตัวผู้เสียภาษี 0105561188495
(http://www.taiwanshope.com/en/)
Taiwanshop e Commerce Ltd
Address:11 F 2034/57 Italthai Tower , New Petchburi Rd ,
Huaykwang , Bangkok 10310 , Thailand
Tel : 02-7161222 , 089-799-7580

如有其他疑問、對我們的產品有興趣,歡迎來電洽訊或至聯絡我們頁面寄信給我們。

info@all-wings.com.tw

vincent.ts8000

+886 930 608000

Vincent_ts8000

新北市新莊區後港一路179號一樓

*お名前:
*電話番号:
携帯電話番号:
ファックス番号:
*メールアドレス:
住所:
*お問い合せ内容:
*検証コード: